費用を安く抑える

レーシックは自由診療なので、保険が適用されません。そのため費用は全額自己負担となります。レーシックをすることによって、近視、遠視、乱視を治すことができますが、気になるのは費用です。自由診療なので、各医療機関が自由に料金を決めることができます。そのため、手術する医療機関によっても、費用は異なるのです。手術を受けるなら、誰もが少しでも費用を安く行いたいものです。そのポイントの1つとしては、利用者が多いクリニックを選ぶことです。札幌には多くのクリニックがありますが、クリニックによって利用者数は異なります。利用者数が多いクリニックは利益が早く回収することができるので、1人当たりの費用が安くなっているケースが多いです。また、利用者が多いと費用が多いだけではなく、それだけ実績もあるということになるので、安心して手術を受けられます。費用が安いことは大切ですが、費用が安ければ良いというわけではないので、注意が必要です。

札幌でレーシックを受ける場合は、手術費用以外にもかかる費用も確認しておいた方が良いです。レーシックは誰もが受けられるというわけではなく、場合によっては受けられない人もいます。それを確かめる検査のことを、適応検査と言います。これは、無料の場合がほとんどですが、札幌のクリニックの中には有料のところもある可能性があるので、チェックしておいたほうが良いです。手術をした後は、抗生剤や痛み止めなどの処方薬をもらいます。これは手術費用として含まれていることが多いですが、確認しておきましょう。術後検診、再検診なども、どれぐらい費用なのか、費用が発生するのかを確認しておくと安心です。