目の悩み解決!

手術の種類

レーシックをすることによって、視力を回復させることができますが、レーシックには様々な種類があります。基本的なレーシックは、名前の通りスタンダードレストランウェディングという名前です。札幌で手術を受ける前に知っておきましょう。

View details »

費用を安く抑える

レーシックを受ける時に気になるのは、手術費用です。ポイントを知っておくことで、手術費用を安く抑えることも可能です。自由診療のレーシックは、クリニックによって費用は大きく異なります。

View details »

年齢制限

レーシックは18歳以上じゃないと手術を受けることはできません。ただ、未成年者の場合は、保護者の同意書が必要になるので確認しておいた方が良いです。最低年齢制限数はありますが、上限はありません。

View details »

仕組みを知る

北海道エリアにお住まいの方で視力低下が見られるならレーシックを札幌のクリニックで施術しませんか?実績豊富で安心できる環境ですよ。

視力というのはとても大切です。視力が良いことによって裸眼でクリアに物を見ることができます。しかし、眼が悪いとメガネをかけたり、コンタクトレンズを装着したりしなければなりません。これはとても煩わしいものです。メガネが原因で頭痛になる人もいますし、コンタクトレンズは毎日のケアに手間がかかってしまいます。このような煩わしさに日々悩まされている人も多いですが、そんな人はレーシック手術を受けましょう。レーシック手術で視力回復をすることによって、裸眼で日常生活を送ることができます。札幌でもレーシックを行っているクリニックは多いです。しかし、眼の手術となると簡単に手術を受けることはできません。レーシックの知識をしっかりつけることで、不安を取り除くことができます。

レーシックのことを何もわからないまま手術に望むのはとても不安です。仕組みを理解することによって、安心して手術を受けることができます。レーシックでは、マイクロケラトームという機械を使用します。この機械はミクロ単位で操作することができる高性能な機械です。マイクロケラトームを使用して、角膜の一部を薄くめくっていきます。めくった角膜の部分にレーザーをあてて角膜を蒸散させます。そうすることによって、近視や乱視、遠視などの眼の異常を起こしていた部分を矯正させることができるのです。エキシマレーザーの当て方の調整次第で、全ての屈折異常を矯正することができます。また、微妙な調整はコンピューターにプログラム化されているので、柔軟に対応することができます。調整が終わったら、めくった角膜を元に戻すだけです。角膜は自然に戻るので心配する必要はありません。眼の手術というと大手術のイメージが強いですが、15分~30分程度で終わらせることができます。薬品なども使わないので患者への負担は少ないです。

レーシックをすることによって、視力回復が期待できますが、効果を維持するためには術後の定期健診が大切です。1度視力回復したからといって、眼を酷使していては視力低下に繋がってしまいます。常に眼の状態を確認することによって、少しの異変にも気づくことができます。また、定期健診をすることによって、異変を最小限に食い止めることができます。視力回復をすることで、快適な生活になりますが、眼を休ませる時間も大切ということを頭に入れておきましょう。それを日々心がけておくことによって、レーシックの効果を維持することができます。

再手術の現状

失敗することを考えて手術をする人はいないですが、そのことも頭に入れて手術に望むことが大切です。札幌でレーシックを受ける場合は、再手術を受ける可能性もあります。再手術になるケースを理解しておきましょう。

View details »

カラコンを装着

女性のファッションとして欠かせなくなっているのが、カラーコンタクトです。札幌でレーシックを受けた後に、カラーコンタクトを着けることは可能です。術後1ヶ月以降に着けることができます。

View details »